【食費の節約】ドクダミの群生地を見つけちゃいました。

f:id:akzk:20200528131650j:plain

 私は道をあるいていて、道のわきに咲いている花なんかを見るのがとても好きです。貧しい家に育ったので、おもちゃなどは買ってもらえず「遊び」と言えば、花を摘んで花飾りを作ったり、笹をちぎって笹舟を作ったり、それを川に流して遊んだりでした。

 つくしや、野イチゴを「探す」というのも遊びのひとつでした。「作る」「探す」「試す」といったことを、私世代の子供や田舎の子供は学んでいたのかもしれません。

 

f:id:akzk:20200528133105g:plain

 

 私はどこでも自転車でGO!の記事で書いたように、時々、目的地も方向も決めず無目的に自転車で遠出してみたりします。そうすると住宅地のはずれあたりの公道には「ヨモギ」が群生していたり、河原には「ノビル」、「つくし」も群生しているんですよね。これらを誰も摘まないとは不思議なものね…と思ったこともあります。

 子供時代に友達と「つくし」を摘んで、友達のお母さんが佃煮にして食べさせてくれたのをとても良く覚えています。

 アイヌ民族の方々が日本の高度成長について、「日本人は昔は自然の利子で生活していた。だけど今は自然の元本にまで手をつけてしまった。」と、論じている話を聞いたことがあります。

 

f:id:akzk:20200528132341j:plain

 

 ご近所さんの所有する駐車場のはじっこ雑草が生い茂っていて、そこにドクダミの群生地を見つちゃいました。そして、そのご近所さんに許可を得て4株だけドクダミを摘ませていただきました。干してドクダミ茶にするためです。不思議なことにそこの駐車場以外にはドクダミが生えていなくて、その一角だけに群生していたのです。数十株は生えていたと思います。

f:id:akzk:20200528133855j:plain

 これから梅雨に入ろうとする時期に、ドクダミを吊るして果たして乾燥してくれるのかは微妙ですが、乾燥してくれなさそうなら、冷蔵庫やオーブンで乾燥させる技もあるので、そこら辺は臨機応変に考えたいと思っています。

 

f:id:akzk:20200528134042j:plain

節約のために吊るした「ドクダミ」もすこし、見方をかえれば、カントリー調のインテリアぽくて、なんだから素敵に見えてくるのは、やっぱり私が田舎出身だからなんでしょうね( *´艸`)